SSブログ

キヤノンPowerShot S100を買っちゃった [カメラ]

 先週自宅近くのキタムラで、キャノンのS100を購入した。
キャノン パワーショットS100
既に後継のS110やG15が発表になってS100は在庫処分叩き売りになっていたらしく、同じ店へ一週間前に行った時にはまだ在庫が結構あったが、次に足を運んだ時には既に「ラスト1台!」だった。
 今まで使っていたキャノンのG12に対して大きな不満は無かった為、今年1月の「キャノンPowerShot G1XとG12、それにS100」という記事で「すぐに買い換えたいというほどではないので、当分はG12を使い続けることになりそう」と書いたが、色々と考えるところあって買い換えに至った。

 後継機S110はタッチパネル化とWi-Fi対応程度で、どちらも自分の使い方にはあまりメリットを感じず気にならなかったが、G12直系の後継機となるG15は一寸気になったので調べてみた。
 どうして「G13」と「G14」を飛ばしてG15にしたのか不思議だが、拙者の視点でG12とG15を比べてみると、
  • 液晶モニターのバリアングルが廃止された
  • 動画撮影用ボタンが増えた
  • 各部の動作が少し速くなった
といった辺りが気になる変更点である。カメラ雑誌やレビュー・サイトなら「レンズが一絞り以上明るくなった、センサーがCCDからCMOSになって更に画素数も上がった!」なんて書き立てるところだろう。
 しかし、レンズが一絞り分明るくなったといっても大した恩恵にはならないし、幾ら画素数を上げたところでこの手のデジカメで畳一枚位に引き伸ばしたらザラザラでフィルムとは比べ物にならない。せいぜいB4程度にしか引き伸ばさないのなら800万画素程度でも十分実用になると思うので、画素数争いには興味が湧かない。
 自分の使い方を前提にG15を眺めてみると、バリアングル廃止以外は一寸軽くなった程度で「何も変わらない」という感じ。積極的に買い替えを考えるほどではない。バリアングルも頻繁に使う機能ではなく「あれば便利」という程度で無くても不都合は無いものの、いざ無いとなるとやっぱり物足りなさを覚える。今まで使えた機能が無いというのが案外不満に感じてしまうのかも知れない。モデル末期になって格安になれば一寸考えても良いかなー?という気もするが、今の時点で買い換えようとは思わない。

 「じゃぁ、何で替えたの?」と訊かれそうだが、その理由はデジカメの性能云々では無いところにある。具体的には使い勝手上の問題で、「財布変更」でも書いたように長財布に替えた為、色々なところで支障が出て来て、それがウエストバッグへも影響が及んでしまったのだ。
 バイクの時はウエストバッグに財布などの持ち物を入れることが多く、携帯電話を持つようになってからは車や自転車の時もウエストバッグを使うことが多くなった。長い間、容量の大きい登山用ウエストバッグを使い続けていたが、20年以上使ったせいかバッグの生地がクタクタになって使い難くなって来た為、昨年から革製のものを使うことが多くなった。
 
IMG_0046.JPG
上がJAFの通販で購入したマッキンレーの登山用ウエストバッグ、その下が今使っているペアスロープのWB-I革製ウエストバッグで、一番下は30cm定規である。マッキンレーに替わるものはマウンテンスミスなど数社から良さそうなものが出ているが、自宅周辺では扱っている店が無くて実物を見ることが出来ず購入を躊躇っている。
 見て分かるように、容量は革製の方が圧倒的に少ないが、それでも長財布・携帯電話・ポケットティッシュとコンタックスT2(またはローライ35クラシック)がちゃんと収まる。但し、その状態だと小さなデジカメなら入るが、G12だと一寸大き過ぎてあと少しのところで入り切らない。「これでデジカメも入れば言う事無いんだけどなぁ」と頻繁に感じるようになった。

 バイクに限らず、一寸遠くへ出かける時は必ずフィルムカメラを持って行くけれど、フィルムは現像するまで見ることが出来ないのでブログに出す為にもデジカメは必要。でも、G12はGパンのポケットに入れるには苦しいサイズで収納に困ることが多く、百円ショップで購入した大きめの革製ポーチに入れてウエストバッグに付けていた。
IMG_0055.JPG
これでも支障は無いのだが、ポーチをウエストバッグのベルトに通して使う関係でカッチリとは固定できない為、G12を取り出す為にポーチのフタを開けようとするとベルトも一緒に撓んで開け難い。また、歩いたり走ったりするとウエストバッグとは別々に揺れるので、あまり嬉しくない。それでも財布を替えてから1年間、ずーっとこの状態で使ってきた。

 G12は不具合が出るまでそのまま使い続ける積りだったが、別件でアクセスしたキャノンの「修理料金のご案内」のページを見た瞬間、それまでの考えが一気に吹き飛んだ。
 そのページによれば、G12の修理は「均一料金」で1万2千円一寸となっている。ということは、小さな修理でも大きな修理でも一万円超えは確実で、下手すると新しいデジカメが買えてしまう。自動化が進んで愛着が湧き難い上に、生産終了からある程度年数が経つと修理不能になる家電製品の宿命を鑑みると、「果たして、本当にこのまま使い続けても良いんだろうか・・・」と考え込んでしまったのである。

 何度も繰り返すが、G12の性能に不満は無い。しかし、2年ほど前の機種だけにピントが合う速度は最新の機種と比べるとかなり遅く感じてしまうし、ピントがなかなか合わずイライラすることがあるのも事実である。もし、本体のサイズに不満を持たなければ、恐らくはそのまま使い続けたと思うが、長財布のお陰でそうも行かなくなってしまった。
 G12の中古価格とS100の購入価格を考えると、「中古で値の付くうちに買い換える方が良いかも知れぬ」と思い始めた矢先にG15やS110が発表になり、S100の販売価格が一気に下がったのを見て買い替えを決意した、という訳である。

 実は、購入時に店頭でオリンパスのXZ-1とかなり迷った。
 使う頻度は低いけれどアクセサリーシューがあるというのは、拙者の使い方には大きなメリットがあり、大いに引っかかった。G12にはあってS100には無い水準器の機能があるというのも魅力的だった。
 しかし、構造上の制限なのだろうが、レンズキャップが別売というのはかなり残念だ。キタムラの店長によると、同じような使い方ならS100の方が僅かながらもバッテリーが長持ちすると言う。それに、まずは使わないであろうアートフィルターという機能のためにお金を払うのも一寸躊躇われる。オリンパスという会社は粉飾決算の発覚後、どの方向へ進むのかサッパリ分からないという漠然とした不安もあったし、キャノンのデジカメなら使い勝手はだいたい想像が付くという面でもオリンパスは少々不利だったかも知れない。
 既に後継機種のXZ-2が発表されていて在庫処分の状態だったが、S100よりも少々高かったことや、S100のGPS機能は見知らぬ土地での撮影に「あれば便利だろう」と考えた事もあって、XZ-1は見送った。
 今改めて考えてみると、XZ-1でもS100でも、どちらでも良かったのでは?と思う。サイズが一定の大きさに収まってXZ-1とレンズキャップのセット価格がS100と同じ金額であれば、XZ-1を購入していたかも知れない。

 S100を改めてG12と比較すると、随分と小さい。
IMG_0036M.jpg
上がG12、下がS100で、横の幅はほぼ変わらないが厚さが随分と違う。2年ほどG12を使っていたのでS100がやたらとスリムに見えてしまうが、コンパクトデジカメはS100の方が一般的なサイズになっている。今までG12で使っていたポーチでは大き過ぎるので、昔デジカメで使っていた携帯電話用ケースを使うことにした。
IMG_0049.JPG
右が今まで使っていた革製ポーチ、左が以前IXY300などを入れていた携帯電話用ケースで、どちらも百円ショップで購入した。
 携帯電話はケースに入れずそのままウエストバッグやポケットなどに入れるが、デジカメはレンズバリアが一応付いているものの頼りない材質なので、必ずなんらかのケースに入れるようにしている。そうすればウエストバッグに携帯電話と一緒に放り込んでも、振動で互いに擦れあって傷が付くという心配も要らない。

 S100は使い始めて一週間程度で、まだこの機種の癖は良く分からないが、現時点でG12と比べるとマクロ撮影時にピントに迷う場面がたまにあるが、S100はG12の下位機種だろうから、これはまぁ仕方ないなと納得できるレベルだ。他には、水準器の機能が無いので水平を出すには一寸注意が必要な時があるという位で、思ったほどにはG12と差が無い。後はストロボが内蔵型になっていて発光する時に自動的に飛び出すので、それを邪魔しないように持つ場所を変える程度。
 今までのG12は厚みがあったので片手で握れば良かったが、S100は本体が薄いのでうっかりすると落としてしまいそう。以前はこのサイズを普通に使っていたのだから、慣れれば大丈夫...だろう...多分ね(^^;)
nice!(18)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 5

raist

 Blogへのnice、ありがとうございます。

 私はD300Sをメイン、S90をサブに利用していますが、S110
になってグリップが無くなりましたね。S90も無いのですが、背面
右上に辛うじて親指をかける部分があるのですが、S110はこの
部分がまだS90より大きいですね。

by raist (2012-09-29 13:19) 

Rifle

raist さん

おぉー、D300Sですか。良いカメラをお持ちなのですネ。羨ましい。
S110は外観がスッキリしていますが、引っかかる部分が少ないので落としてしまいそうで怖い感じがします。S100はまだ凸凹が少しあるので、その点は少し安心です。
by Rifle (2012-09-29 21:43) 

たくや

このカメラ評判が良いですね~
by たくや (2012-09-29 23:11) 

まっちゃん

こんにちは。
僕はG12を使ってます。
確かにゴツイですよね。
でも、なんかコンパクトじゃないところに愛着があります(笑)
まぁ、食い物しか撮らないので(食い物は逃げないし)ピントが多少合うのが遅くても問題ないです。

by まっちゃん (2012-09-30 11:27) 

Rifle

たくや さん

キタムラの店長も「評判が良い」と言ってましたし、ネット上でも同様ですね。
ユーザの評判って結構正確ですから、勿論購入時の参考にしました。


まっちゃん さん

S100のサイズは色々な面で有り難いんですが、G12のゴツさが一寸懐かしくなっています。人間って本当に勝手な生き物ですねぇ。(笑)
by Rifle (2012-09-30 15:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました