So-net無料ブログ作成

10年振りのオフ会 [カメラ]

 Kさんから「(ライカ系の掲示板で仲良くして戴いている東京の)Yさんが名古屋へいらっしゃるので、それに併せてオフ会をやりませんか?」とお誘いを戴いたので、昨日10時過ぎに自宅を出て、JRで名古屋へと向かった。

 待ち合わせは名古屋駅に11時。15分ほど前に着いてキョロキョロ見回していたら、KさんとTさんの懐かしい姿が視界に入ってきた。直にお会いするのはほぼ5年振りだ。
 そして、更に待つことしばし、Yさんご夫妻がご到着。今は亡き京セラ コンタックスサロン東京に大判の作品を出品した時にYさんが見に来て下さってお会いした事はあるが、名古屋でお会いするのはほぼ10年振りである。
 Gさんは仕事の都合で14時頃名古屋到着だそうなので、とりあえず4人で円頓寺(読みは「えんどうじ」)商店街へと向かう。

 地上は風が強くて寒いので、名古屋駅前桜通地下街「ユニモール」を国際センター駅方向へ歩く。地下街を突き当りまで進み、2番出口から地上に出ると、風が強くて寒い。(>_< )そのまま東方向へ歩いて2つ目の小さな角を北に折れる。少し歩くと、四間道(読みは「しけみち」)の白壁が見えてくる。
名古屋市円頓寺(えんどうじ)近くの四間道(しけみち)の白壁
この周辺は名古屋駅に近い位置だが懐かしい風景が未だ残っていて、近年人気が上昇しているらしい。
円頓寺商店街の東側
土曜の昼間だけど、人通りは少ない。商店街と言うと、ついつい人でごった返す通りを思い浮かべてしまうが、人口が減少に転じている現在の日本でそういう光景を求める方が無理なのかも知れない。
 11時半過ぎ、通りかかったお店で早めの昼食を取る。
円頓寺商店街のスペイン食堂「BAR DUFI」
スペイン食堂「BAR DUFI(バル デュフィ)」というお店で、ランチは780円で食べ放題!お店に入って直ぐに会計を済ませたら、後は食べるだけ。食べ終わったら食器を所定の場所へ運んでお仕舞いというシステムになっている。ビールが1杯480円と安いので、早速オーダーして、タップリ盛り付けた。
円頓寺商店街のスペイン食堂「BAR DUFI」の食べ放題ランチ(その1)
味も美味しいし折角の食べ放題なので、ビールも食事もおかわりする。
円頓寺商店街のスペイン食堂「BAR DUFI」の食べ放題ランチ(その2)
タップリ飲んで食べて大満足。
# 家に戻って体重計に乗るのが怖い...
お腹が一杯になったところでお店を出て、商店街を散策する。路地を一歩入れば、まるで昭和の時代に戻ったかのような場所もある。
円頓寺商店街を一歩入った所
こういう光景が人を惹き付けるのだろうか。お寺の直ぐ傍には神社もある。周りは建物に囲まれてしまっているが、以前は森の中にあったのだろう。
金比羅神社
県道63(別名「江川線」)を超えて西側に進むと、商店街の人通りも少し増え、シャッターを閉めたままの店は見当たらなくなる。
 キョロキョロ見ながら歩いていたら、一寸懐かしい看板を発見。
書店と「主婦の友」と言う看板
「結婚したら」なんていう枕詞は、今だと下手すりゃセクハラになりかねない。「昭和の時代は色んな意味でユルかったんだなー」とつくづく感じ入ってしまう。
 Gさんとの約束の14時が近づいてきたので、名古屋駅方向へと歩く。
那古野の交差点から名古屋駅方向を見る
予定通り14時頃にGさんと合流し、地下鉄桜通線で高丘駅まで行き、そこから歩いて「文化のみち二葉館 名古屋市旧川上貞奴邸」へ。
文化のみち二葉館 名古屋市旧川上貞奴邸
日本建築と西洋建築を合体させたような造りになっている。ステンドグラスも美しいが、個人的には螺旋階段の美しさに惹かれた。
文化のみち二葉館 名古屋市旧川上貞奴邸の螺旋階段
次は、徒歩5分ほどの所にある「文化のみち撞木館」へ。
文化のみち撞木館
建物の中にある喫茶室でお茶を飲みながらしばし休憩してから館内を見て回り、更に外へ出て庭を愛でる。いかにも明治風という感じだが、余計な物が無くて落ち着く。
文化のみち撞木館
こちらも和館と洋館がくっついたような造りだ。
IMG_1872.JPG
 既に16時を過ぎているので三菱東京UFJ銀行貨幣資料館は間に合わず、周辺を散策する。
カトリック主税町(ちからまち)教会
かつては武家屋敷が並んでいた場所だからか、大きな邸宅が多い。
主税町の大きな邸宅
どのお宅もきちんと整備されている。
主税町の大きな邸宅
帰りは「なごや観光ルートバス・メーグル」に乗る事にしたが、風が強くて寒い。体を動かして少しでも暖かくなるように、バスが来るまでの待ち時間を使って近くにある武家屋敷の門を見に行ったりする。
 栄の名古屋タワー近くの停留所でバスを降り、オアシス21の「水の宇宙船」に上がると名古屋タワーが良く見える。
オアシス21「水の宇宙船」から見る名古屋タワー
地上よりも更に風が強くて寒いので、そそくさと下のフロアへと降り、地下鉄東山線で名古屋駅へ。
 名古屋駅の地下街にある飲食店に入り、皆さんと晩御飯をいただく。拙者は「おつまみセット」とビールを頼んだ。
名古屋地下街の飲食店で、ビールとおつまみセット
おしゃべりして2時間ほど盛り上がった後にお開きとなり、それぞれ帰途に着いた。

 趣味だけで繋がっている人達だから、世間の柵などは一切無くてとても楽しかった。ネット上で簡単に繋がる時代にはなったけれど、やはり直接顔を合わせて話をする方が何万倍も楽しい。
 カメラ関係のオフ会にはいつもローライフレックス2.8Fを持って行くけれど、今2.8Fは修理中なので代わりにマミヤ6MFと交換レンズを持って行って撮影したが、色々と考えさせられる場面もあった。これについては、いずれ改めて書こうと思う。
nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 2

トプ・ガバチョ

カメラOFF会、以前はワテも良くやりました。
トプコン好きの仲間やミランダ、44カメラやレチナファン等、マイナーどころがいっぱい集まってましたね。
フィルムカメラの衰退の後、一気にそうした集いもなくなっちゃったのは寂しい限りですが、当時の仲間とはカメラ以外に共通の、釣りや車等で会うこともちょくちょくあります。
また10年前に戻らないかなぁ…(^∇^)
by トプ・ガバチョ (2013-02-19 21:40) 

Rifle

トプ・ガバチョ さま

景気が沈みがちな今の状態では、カメラに限らず、オフ会なども盛り上がりに欠けるような感じですね。
デジカメが幅を利かせるようになって久しいですが、長期保存という面ではフィルムの方が圧倒的に有利と思いますので、そのうちに見直されてくるのでは?とも思います。
by Rifle (2013-02-19 23:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました