So-net無料ブログ作成

オーバーサングラスの修理 [雑感]

 先日、日頃ジュリエッタで使っているオーバーサングラスを掛けようとしたら、何故かサングラス部分が分離してしまった。
分離してしまったサングラス
「あれ?何で取れちゃったん??」でも、嵌めようとしても嵌らない。「ありゃ、こりゃ直さなきゃ。」

 本体に噛み付く部分を見ると、劣化したようで割れている。
劣化で割れている
割れた部分をよく見ると、製造の都合で樹脂同士の嵌め込みにしたようで、拡大して見ると嵌め合いの隙間が見える。
拡大すると隙間がある
普段車内に放置してあったので、太陽光に含まれる紫外線で樹脂が劣化してしまったのかも知れない。早速プラリペアで接着、丸一日放置して完全にくっ付いた。が、もう片方の部分に一寸触ったら「ボロッ」と崩壊してしまった。(滝汗)
もう片方は触ったら崩壊
全体的にかなり脆くなっていて、何度接着しても鼬ごっこになりそう。樹脂だから、一時的に直っても再び紫外線などで劣化するのは目に見えている。「うーん...いっそのこと固定しちゃうか。」

 フレームに直接固定する為、サングラス部分に穴を開ける。いきなり穴を開けるのは怖いので、ポンチで穴を開ける位置(赤の丸で囲んだ所)を決める。
ポンチで穴を開ける位置を決める
位置決めしたら1mmのドリルで穴を開けた。

 サングラスに対応する位置にも同様にポンチで位置決めし、1mmのドリルで穴を開け、ゆっくりねじ込んで割れないようにする。
位置決めしてねじ込んだところ
一旦ネジを抜き、改めてサングラスをねじ込んで固定すれば完成である。
完成したオーバーサングラス
固定してしまったので、トンネルに入ったら跳ね上げて出たら下ろして視界を確保するという事は出来なくなった。けれど、サングラスとしての機能があれば良いので、今後も活躍して貰う予定である。
nice!(36)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー