So-net無料ブログ作成

愉快な小物 - 霧王(ペットボトル用ポンプ式簡易スプレー) [雑感]

 以前、ペットボトルに取り付ける霧吹きを修理したが、車など面積の広い所に使うと何度もレバーを握る羽目になるので手が痛くなってくる。「同じような形でポンプ式って無いのかなー?」と思っていたら、先日偶然ネット上で見つけたので、早速注文。

 届いたのはマルハチ産業株式会社の「霧王」という、何とも大げさな名前(笑)の製品である。黒を買ったが、他にも数種類の色があるみたい。
ウヰスキーを割って使い切ったジンジャエールのペットボトルがあったので、「炭酸飲料の圧力に耐えられるのなら、ポンプで加圧しても大丈夫だろう」と考え、それを使った。
ペットボトルに取り付けた霧王
使い方は単純で、斜め後ろに出ているポンプで圧力を高めてから使うだけ。500mlでは、水を7割ほど入れてから30回程度ポンプを動かすと安全弁から「シュー」と空気が漏れる音がしてくるので、そうなれば準備完了だ。

 試しに、サッシのレールの砂汚れに吹きかけてみた。
そこそこの圧力があるようで、思ったよりも良く落ちるという感じがする。500mlのボトルだと30秒ほどで気圧が下がって止まってしまうが、その時には中身が3割弱しか残っていないから、まぁちょうど良い感じなのかも知れない。車のように広い面積には向かないが、窓ガラスの掃除程度なら十分実用になると思う。
 ただ、ポンプは手応えが結構あるので30回もやると手が疲れる。出来れば、ポンプの長さを倍にして欲しいところだ。

 洗車などの広い面積には株式会社大和の「複式スプレー Y-11」という、農業用のものを使っている。

自宅近くのホームセンターで購入した物で、バケツなどの入れ物に給水口を入れて使う手動式。力の入れ具合で水圧を調整できるから重宝している。

 どちらも人力だけで動くというのはミソで、構造が単純だから故障することはまず無いだろう。
 コンプレッサーや電動式スプレーならもっと強力な水圧が得られるけれど、普通に使う分にはこれで十分間に合いそうだ。
nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました