SSブログ

ロッソコルサ新年会(その1) [フェラーリ]

 360モデナを購入したお店「ロッソコルサ」の新年会が10日(土)に行われた。
 「どうせ行くなら」と、まだきちんと評価していないライカR6+35mmも持って行く事に。
# 買いだめしたフィルムの使用期限も近づいてるし・・・。

 朝食を食べてのんびりし、9時半過ぎにジュリエッタ・クワドリフォリオヴェルデに乗り込んで自宅を出発する。
 県道183では大きなクレーンが何台も動いている。
工事現場
長年計画のまま止まっていた橋の建設が急に動き出している。やっぱ川島大橋の崩壊が効いてるんだろうなー。

 県道64から国道41に入る。土曜だけどやや半端な時間の為か交通量は多くなく、大型トラックが目立つ。県道349・県道84を通って国道21に出たら交通量はやや増えたが大した事は無い。トイレに行きたくなったので、道の駅可児ッテへ。
道の駅可児ッテ
駐車スペースはほぼ満車。用を済ませたら直ぐ走り出す。

 国道21からゴルフ場の合間を抜ける道を進み、再び国道21に出る。土岐からどう走るか迷ったけれど、天候は安定してるし新年会の翌日ゆっくり帰宅する積りなので、国道153は明日走る事にして今日は国道19を進む。土岐ICを通り過ぎて交差点・大富で国道19に入る。

 市街地を走っている国道は流石に交通量が多いけれど、渋滞するほどではなく順調に進む。瑞浪市街を抜けると片道一車線となるが、絶対的な交通量は多くないので渋滞する事無く通り抜ける。まきがね公園を通り過ぎて恵那市街に入ると片道二車線になり、交通量も少し増える。そのままの状態で中津川市街に入る。いつもと同じように、落合川を渡ると交通量がグッと減る。

 山間部の国道をのんびり走る。天気は良いが、日陰には融け残った雪が見える。進むに連れて残雪はどんどん多くなってゆく。車の流れに沿って走っていたらまたトイレに行きたくなったので、道の駅木曽福島に立ち寄る。
道の駅木曽福島
残雪はやや多い。
残雪は多い
昼を過ぎているので、停まった序でに昼食。食べるのは、自宅から持参した栄養ゼリーだ。
昼食の栄養ゼリー
夜の宴会でたっぷり食べるので、お昼は軽くしておかないと体重を思いっ切り増やしてしまいかねない。(汗)食べ終わったら走り出す。

 交通量はかなり少なくなっていて、とても走り易い。順調に進んで国道361へと進む。
 仮設道路は未だ大半が残ってて撤去工事が進められているけれど、今の進行具合だとまだ数か月はかかりそう。電光表示板の気温は2度しかない。この辺はかなり寒いんだなぁ。
 途中にループ橋があってそこが凍結したりしている事もあるけれど、今日は濡れているだけで凍っていなかった。いやぁ助かったよ、ここが心配だったんだよねー。(^^;)
 トンネル周辺は雪で真っ白。チェーン脱着場のような広い駐車スペースも雪で覆われている。路面は濡れているだけだから大丈夫だが、朝晩の気温の低い時間帯に通ると凍ってるかも知れない。

伊那市街に入ると徐々に交通量が増える。年度末恒例の道路工事をあちこちで見かける。県道86・県道87と進むが宿に入るにはまだ時間が早いので、国道153・県道19と進んで14時少し前にロッソコルサに到着。既に今日の参加者複数名で談笑中だった。

 拙者も加わって談笑し、17時になったので一旦お開きにして拙者は宿へ。今日の宿も美義屋である。
美義屋
今日も和室を予約してあったけれど、いつもの部屋ではなくて南側の部屋だ。
和室

和室

和室
宴会は19時からなので、先に風呂を済ませるかな・・・。

(続く)
nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー